NEWS/RELEASE


重盛さと美、初の花嫁ドレス姿披露 結婚ラッシュに「私も続けたら」


 タレントの重盛さと美(23)が25日、東京国際フォーラムで開催中のブライダルイベント『第9回 ウエコレブライダルフェア』で初のウエディングドレス姿を披露した。真っ白なドレスに身を包んだ重盛は満面の笑みで客席に大きく手を振りながらキュートにウォーキング。ドレスを着て結婚願望が高まったといい、「2015、6年までには結婚したい。憧れはつるの剛士さん夫婦です」とはにかんだ。

 アクセサリーはジュエリーブランド・エクセルコの『ブルージュ・ルリエ』から1500万円相当のダイヤモンドクラウン・ネックレス・イヤリングでコーディネート。重盛は総額7億円だと聞いていたようで「ちょっと怖いけど責任感が芽生えました」と顔をこわばらせていたが、1500万円だと知ると「実感が沸きました。でもすごいものなので緊張は変わらないんですけど……」と複雑な表情で笑わせた。

 “花嫁コスプレ”レベルの経験はあるものの「こんなに本格的なものは初めてです。すごく幸せすぎて道がなくなるギリギリまで歩いちゃって、やばいって思って現実に戻りました」と苦笑い。前日に入籍を発表したばかりの上原多香子をはじめ、小倉優子、小森純と新婚者が過去に同イベントに出演していたと聞くと「ありがとうございます!」と感謝。「近々ではないと思うけど、(私も)続けたら。本気で怒らない人がいい」と瞳を輝かせていた。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP