HAIR

片想い中は要注意!好きな人に送ると引かれてしまうLINE


好きな人にアプローチする手段として大いに活躍するLINEですが、一歩間違えると、好意どころか彼に引かれてしまう原因になりかねません。その内容や意外とやってしまいがちな失敗談をご紹介します。片想い中の彼に送るLINEは、これらのことに気を付けましょう!

好きな相手が引いてしまうLINE

返信がないのに何度も送る

LINEに対して返信していないのに、連投してくる人は相手の都合を考えられてい無いので、悪い印象を与えてしまうかも。
そんなに親しくない人からのLINEの連投は迷惑でしかありません。


内容がいつも長文

日記かポエムのように長々しく近辺雑記。
今日これを食べて、この映画をみて、今から寝ます。
など、自分の行動を日記のように書いたLINEは読むのも返すのも疲れてしまいます。


病んでいるアピールは逆効果

心配されたい、かまってちゃんタイプに多いこの手のLINEは、逆に面倒くさい女の印象を強く残してしまいます。
付き合ったら面倒くさそう…と引かれる可能性大です!


自撮りを送る

女友達や家族なら自撮りを送っても好意的に見てくれますが、片想い中の彼に送ると自分大好き自信過剰女と思われる危険性があります。
可愛い自分を見せたい気持ちはわかりますが、そこは自制しましょう!


スタンプを使いすぎる

スタンプを使う時は、主にメールを終わらせたい時や時間がない時ですよね。
仲良しの度合いによって、スタンプだけのメッセージを失礼だと感じる人もいるかもしれません。
過度なスタンプ使用は避けましょう。


今何してる?

今何してる?どこにいる?など、ざっくりした問いかけは、好きな人や彼氏彼女の関係なら会話が成立しますが、彼女でもない間柄の人から意味なくこれらの質問が頻繁に送られると、相手は返信するのが面倒になってしまうかも…。


愚痴メール

仕事の愚痴や友達の愚痴を、手を上げて聞きたい!という人はいません。
女友達に相談するような愚痴を仲良くなりたいがために送っているのなら逆効果。
ネガティブな内容のLINEは印象が悪くなります。


暇アピール

「今日暇〜」などと、毎回自分の予定を報告されても、自分の予定がある人からしたら返信に困ります。
さらに自分の時間を、有意義に使うことができない人とみなされてしまうかもしれません。


相手の都合を考えない時間帯のLINE

明らかに夜も更けた時間帯に「もう寝た?」など、相手の都合を考えない時間帯のLINEは、相手は迷惑に感じてしまうかも。
急用でない限り、早朝、深夜のLINEは避けましょう。


相手の反応を意識して

好きという気持ちが強すぎて、あなたのLINEは、自己中心的になっていませんか?
なにげなく送ったLINEが、彼をあなたから遠ざけているかもしれません…片想い中の彼に、LINEを使ってアプローチしたいなら、これらのことに気を付けてくださいね。



関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP