NEWS/RELEASE


GOURMET

桜の開花に合わせて、東京駅に“桜色”のカレー登場

 東京の桜の開花日から散るまでの約2週間、東京駅のカレー専門店に桜色のカレーがお目見えする。生クリームやホワイトソースをベースに青唐辛子やココナッツペースト、アジアの香辛料を加えて、地中海原産の赤カブ(ビーツ)を混ぜてピンク色にした。日本気象協会が17日に発表した桜の開花予想によると、東京の開花日は24日。東京駅ではその他のレストランもさまざまな“桜メニュー”を用意して春を祝う。  

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP