NEWS/RELEASE


ミスドとタニタがコラボ 豆乳ホイップのミニ野菜ドーナツ


 今年、“misdo meets”をテーマに“最高水準の素材と技術をもった企業”とのコラボメニューを展開しているミスタードーナツ。宇治抹茶専門店「祇園辻利」、ラーメン店「ソラノイロ」、ハウス食品に続く第4弾として、健康計測機器メーカー・タニタと共同開発したドーナツが25日より販売される。

 新コラボ商品『ベジポップ』は、生地と豆乳ホイップに野菜&フルーツをブレンドしたヘルシー志向のドーナツでフレーバーは全3種。サイズは「1個食べるには罪悪感があるがドーナツが食べたい」という人のために、直径約5cmの小ぶりになっている。

 「いちごとトマト」フレーバーは、にんじんパウダーを練りこんだ生地に、いちごとトマトの豆乳ホイップをサンド。「りんごとにんじん」は、かぼちゃパウダー入り生地に、りんごとにんじんのホイップを合わせている。「パインとほうれんそう」は、こまつなパウダー入り生地に、パインとほうれんそうの豆乳ホイップのコンビ。

 このほか、タニタとミスドのおすすめセットとして、『ベジポップ』と同日発売される「グリーンスムージー」とのセット『タニタ監修 おやつセット』と、『タニタ監修 スープセット』も登場する。

【商品詳細】※すべて税込
『ベジポップ(3個入り)』(216円)
『ベジポップ(いちごとトマト、りんごとにんじん、パインとほうれんそう)』(各81円)
『タニタ監修 おやつセット』(500円)
『タニタ監修 スープセット(野菜を食べるミネストローネ、小柱と野菜のクリームチャウダー)』(各500円)
販売期間:2017年8月25日〜2018年2月下旬(順次販売終了)

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP