NEWS/RELEASE


PABLOのチーズタルトがリニューアル よりとろける味わいに


 焼きたてチーズタルト専門店「PABLO(パブロ)」の看板メニュー『焼きたてチーズタルト(レア・ミディアム)』が26日より生まれ変わる。2011年のオープン以来、6年間で累計約630万個が売れたという同店自慢のスイーツのリニューアルとあって、話題必至。

 同商品はレアかミディアムか、好みの焼き加減が選べるチーズタルトとして注目を集めたが、今回「レア」が終売。「ミディアム」は『パブロチーズタルト』に商品名が変更され、新たに『パブロヌード』がデビューする。

 クリームチーズやメレンゲなどを専用のタルトカップに流し入れて焼き上げた『パブロヌード』。トップには爽やかな酸味のアプリコットジャムがたっぷり。スプーンで中心からすくうとトロリとしたとろける食感と、あっさりとしながらもコクのある味わいを楽しめる。“極上のなめらかな口当たり”を目指し、「パブロ至上もっともとろけるチーズタルト」だという。

 さらに、11月には“濃厚で贅沢な味わい”を追求した『パブロリッチ』も販売される。レアとミディアムから、「極上レア・ミディアム・リッチ」へとラインナップが広がる同店のチーズタルト。ファンはもちろん、スイーツ好きはぜひチェックして。

【商品詳細】
『パブロヌード』(ワンホール直径約13cm)
税込価格:800円
販売期間:2017年8月26日〜
販売店舗:焼きたてチーズタルト専門店PABLO 全店舗
※パブロミニ専門店のぞく

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP