NEWS/RELEASE


GOURMET

約4万通りの組み合わせ自由! フォトジェニックティー「Fruits in Tea」が今年も

 紅茶ブランド「リプトン」が展開する新しいティースタイル「Fruits in Tea」専門店が、きょう28日より東京・表参道にオープン。クリアなタンブラーに、カットフルーツ、食感や香りのある素材などを入れた、スタイリッシュなアイスティーが飲める。昨年は最大で2時間半待ちの日もあったという、話題のポップアップショップ。カスタマイズ次第で約4万通りの味わいが楽しめる注目のアイスティーを紹介!

 カウンターでのオーダースタイル。昨年人気だったタンブラーからデザインを一新し、3種類から好みのデザインをチョイスする。その後、アイスティーを選び、ベースフルーツ1種、トッピングフルーツ2種、スペシャルアクセント、シロップを、それぞれカスタマイズしていく。目の前に並ぶフルーツや、作っているのを見ているだけでワクワク感が高まる。昨年はスーパーフード3種から選んだスペシャルアクセントは、今年は「食感」をテーマにオーギョーチ、アロエ、カラータピオカが仲間入り。

 カスタマイズが苦手な人でも安心してほしい。ショップおすすめのメニューが3種類用意されている。その中から、カラフルなカラーと、オーギョーチの食感が気になり『リカバリーラズベリー+オーギョーチ』をオーダーしてみた。飲む前に少し振って、ティーとフルーツをなじませるのがポイントなんだとか。「コールドブリューアールグレイティー」の柑橘系の香りが爽やか。そこに、フルーツ(レモン、ラズベリー、マンゴー)の甘酸っぱさとまろやかな甘みが加わる。

 気になっていた、オーギョーチも、存在感バツグン。つるっとした喉越しが、クセになる。透き通った黄金色のゼリーは、タンブラーからキラキラと輝くように見えるのもキュート。ほかにもショップでは『ビューティー ストロベリー+アロエ』と『オアシス ライチ+カラータピオカ』がおすすめ。7月7日にはディアモール大阪にも同ショップが登場する。夏の予定のひとつに加えてみては。

【店舗詳細】
「Fruits in Tea Cold Brew Summer OMOTESANDO」
開催期間:2017年6月28日〜8月27日
開催場所:Zero Base 表参道
住所:東京都港区南青山5-1-25
営業時間:10:00〜20:00 (19:45 L.O.)※8月27日のみ17:00(16:45L.O.)CLOSE

「Fruits in Tea Cold Brew Summer OSAKA
開催期間:2017年7月7日〜8月31日
開催場所:ディアモール大阪 ファッショナブルストリート 多目的空間ディアルーム
住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目 大阪駅前ダイヤモンド地下街5号
営業時間:10:00〜21:00(20:45 L.O.)※8月23日のみ休館日

【商品詳細】
販売商品:オリジナルアイスティー「Fruits in Tea」、リプトン コールドブリュータンブラーセット(店舗限定デザイン)
税込価格:タンブラー 1000円(タンブラー持ち込みの場合 600円)/カップ 600円、リプトン コールドブリュータンブラーセット 1000円

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP