NEWS/RELEASE


GOURMET

2017年上半期の「スタバ」トレンドは“異素材”が作り出す新食感!

 2017年もコンスタントに新作を展開しているスターバックス コーヒー。毎年発売しているものから、あっと驚くインパクトのものまで、6月までの間に発売されるフラペチーノは全7種。上半期に登場したフラペチーノから、同社の今年のトレンドを振り返ってみた。

 まず、2月発売の春恒例“SAKURA”シリーズ『さくら ブロッサム クリーム フラペチーノ with クリスピースワール』。味のポイントとなったのが、同社が初めてトッピングに投入した“あられ”。ベースの中にも丸いつぶつぶとしたあられがたっぷり混ぜられていて、初めはサクサクしていたあられが、だんだんモチモチに変わっていく食感がクセになったフラペチーノ。実は、商品名の長さも上半期イチ!

 上半期の中で一番驚かされたのが『アメリカン チェリー パイ フラペチーノ』。ドーム型のパイが大胆にトッピングされ、ストローで崩しながら味わう。ベースの中にもサイコロ状のパイが混ぜられ、サクサク感が飲み終わるまで続き、名前の通り「チェリーパイ」を食べているようなフラペチーノだった。

 そして、14日から発売している最新作『チョコレート ケーキ トップ フラペチーノ with 抹茶ショット』。厚さが2cmほどあるチョコレートケーキを贅沢にトッピングしており、フラペチーノというよりデザートに近い。ケーキがストローで簡単にほろほろと崩れるから、ベースや抹茶ソースにしっかりなじむ。混ざることでしっとり感も味わえる。

 ピックアップした3つのフラペチーノに共通しているのが、“異素材が作り出す新食感”。それが最初だけのものではなく、飲み進めるにつれて、新しい食感に変わっていき、最後まで楽しむことができる。ドリンクが提供された時の驚きだけではなく、“飲んだ時のアクション”にも、驚きや楽しさをくれる。7月以降もどんな味わいが登場するのか、ワクワクする。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP