NEWS/RELEASE


新感覚“生どら焼き”はとにかく軽い! ベイク初の和菓子ブランド誕生


 専門スイーツ店が多く揃う東京・池袋に、洋菓子ブランド「BAKE(ベイク)」が手がける、生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」が25日にオープンする。開発から1年かかったという、同社初の和菓子。一足先に「DUO記者発表会」でお披露目された、素材のこだわりと中身がギュッと詰まった、新感覚の『生どら焼き』の味わいとは。

 新食感のポイントとなるのは、生地と生クリーム。どっしりと分厚い生地ではなく、卵の風味たっぷりの生地は、北海道で別立て製法で作られ直送、店舗でさらに蒸し上げる。スポンジケーキのような食感は、洋菓子のノウハウを持っている同社ならでは。見ただけでもふんわり感が伝わる生地は、食べてみると軽くしっとり。そこへジュワッと口どけの良いエアリーな生クリームが染み込むと、よりしっとり感が増す。

 きめ細やかな生クリームは口どけがよくスッと溶けるが、フレッシュな北海道産牛乳の味をしっかり感じる。脂肪分35度の生クリームは、食べ応えが軽くスッキリした後味で、粒あんの甘さを引き立てる上品な味わい。中央の粒あんは大粒でふっくら。北海道の最高級小豆「雅」を使い、形を崩さず炊き上げるこだわりが。生どら焼き1つにつき2つ入った求肥は、ほのかに甘くやわらかい。求肥が入ることで和洋折衷のハーモニーをより楽しむことができる。

 同社の掲げる「お菓子を、進化させる」が体現された『生どら焼き』。日本の代表的スイーツでありながら、今までになかった味わいに、驚くはず。

【商品詳細】
『生どら焼き』
税込価格:1個 324円 ※購入点数は1人4個まで

【店舗詳細】
生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」池袋店
オープン日:2017年5月25日
住所:東京都豊島区西池袋1-1-21東武池袋駅構内店舗
営業時間:10:00〜22:00

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP