NEWS/RELEASE


GOURMET

「シェイクシャック」新店舗が新宿に今夏誕生

 ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack(シェイク シャック)」の日本4号店が、今夏新宿にオープンする。2016年11月に日本初上陸を果たした外苑いちょう並木店に続き、これまでにアトレ恵比寿店、東京国際フォーラム店を展開するなど、着々と店舗を拡大している同レストラン。素材にこだわったグルメバーガーが人気を集めている。

 東京都内のプラットホームであり、トレンド発信地の新宿に誕生する4号店は「connect(コネクト)」がコンセプト。店舗を通して国籍、年齢、性別を超えたポジティブな繋がりをイメージした内外観になる予定。同じ図形で隙間なく平面を作り続けることのできる“ヘキサゴン”モチーフが、店装に散りばめられる。

 4号店のオープンに先駆け、3日から初めてのポップアップイベントを開催する。新宿サザンテラス広場に“Hello Shinjuku”を冠したフードトラックと、黒一面の全長約13メートルのウォールが登場。3日間限定で行われる同イベントでは、各日先着500名を対象に、ウォールに貼られたチケットと定番メニュー「Shroom Burger(シュルームバーガー)」を交換できる。イベントに参加することで、4号店のオープンが待ち遠しくなりそう。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP