NEWS/RELEASE


話題のハーゲンダッツ初のベーカリーをレポート!


 明日19日に東京・丸の内にオープンする、ハーゲンダッツと人気のベーカリー「メゾンカイザー」がコラボレーションした「MAISON KAYSER presents Haagen−Dazs Bakery(メゾンカイザープレゼンツ ハーゲンダッツベーカリー)」。本格ベーカリーと人気アイスクリームがコラボしたメニューが、イートイン、テイクアウト含めて14品楽しむことができる。オープンを前にメディア向け内覧会がきょう18日に行われ、気になるコラボメニューがお披露目された。

 今回の目玉は、同ベーカリーのために開発したオリジナルパン2種。イートインだけでなく、テイクアウトメニューも充実しているのも嬉しい。テイクアウトメニューから、ハーゲンダッツの王道フレーバー「バニラ」をあわせた『クロワッサンハット with“バニラ”』と、ビジュアルがユニークな『ヴィエノワーズショコラ with“クッキー&クリーム”』の味わいを紹介。

 オリジナルパンを使用した『クロワッサンハット with“バニラ”』は、ザクザク食感のクロワッサンの帽子がポイント。ふわふわの柔らかいブリオッシュにはレモンピールを混ぜ、中はほんのりレモンイエロー。濃厚なバニラアイスクリームをたっぷり挟み、一口で頬張るのがおすすめ。ミルキーなバニラにレモンの爽やかな風味がマッチし、食べごたえがあるのにさっぱり食べられる。冷たくカリカリになった丸いチョコと、スライスしたオレンジが飾られているのもオシャレ。

 『ヴィエノワーズショコラ with“クッキー&クリーム”』は、チョコレートチップが練り込まれたパンに、人気の「クッキー&クリーム」をサンド。アイスだけでもココア風味のクッキーの食感が楽しめるのに、アイスの上にたっぷりトッピングされたローストアーモンドとパンでさらに“クッキー感”がアップ。どうやって食べようか困ってしまうが、バニラの甘さ、パンのほんのりある塩気と、クッキーのほろ苦さ、全部の味わいを一口で感じてほしい。

 それぞれテイクアウト商品は、ラッピングペーパーに包まれて販売され、メニューは全部で6種類がラインナップ。ワンハンドで食べられる贅沢なスイーツは、会社帰りやショッピング中のおやつなどにぴったり。

【詳細】
「MAISON KAYSER presents Haagen−Dazs Bakery」
期間:2017年4月19日〜5月9日
営業時間:10:00〜22:30(L.O.21:30)
場所:東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング iiyo1階

【商品詳細】
『クロワッサンハット with“バニラ”』
『ヴィエノワーズショコラ with“クッキー&クリーム”』
税抜価格:各600円

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP