NEWS/RELEASE


GOURMET

3つを一口で! ハーゲンダッツ新作はコク×甘酸っぱさ×タルトの絶妙バランス

 ハーゲンダッツから、ミニカップの新作『ストロベリーカスタードタルト』がきょう11日より発売。苺タルトを思わせる春らしい味わいで、女子ウケバツグンの新フレーバーとなっている。味わいだけでなく食感もポイントで、開発者のこだわりともに実食レポートをお届け。

 フタを開けると、カスタードアイスクリームに混ざったストロベリーソースがうっすらと見える。ソースに使用した苺は「酸味と甘みのバランスがよく、風味の強い品種を選定しました」(同社)というこだわりが。一口食べてみると、濃厚なアイスクリームを引き立たせる、ちょうどよい甘酸っぱさが楽しめる。甘酸っぱさの次に口の中で感じるのが、全粒粉のグラハムクッキーの食感。全粒粉が持つ独特の香ばしい風味と食感が、苺タルトを食べているような感覚にしてくれる。

 味の主役となるのが、カスタードアイスクリーム。濃厚でコクのある味わいを出すのに、なんと9パターンもの試作を重ね誕生した味わい。乳酸菌をクリームに添加して作る“発酵バター”を加えることで、オリジナルのコクと味、香りが実現したという。卵とミルク、発酵バターの味わいがまろやかで、後味はストロベリーソースがすっきりと爽やかにまとめてくれる。

 食べ方のおすすめは、同社が公式で出している「食べごろサイン」のタイミング。カチカチの状態で食べるのではなく、カップのフチを指で押して、アイスが盛り上がる頃。アイスがほんのり溶けてストロベリーソースとよく馴染み、少ししっとりしたグラハムクッキーと一緒に一口で食べて。

【商品詳細】
ミニカップ『ストロベリーカスタードタルト』
税込価格:294円
販売先:全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、デパート

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP