NEWS/RELEASE


GOURMET

しいたけ、レンコン、なめこ!? ユニーク食材も魅力の「UMAMI BURGER」日本上陸

 米・ロサンゼルス発の「UMAMI BURGER(ウマミバーガー)」が、東京・青山に日本1号店を24日にオープンする。オープンに先駆け21日、店名でもあるメインメニューの『UMAMI BURGER』や、日本限定メニューなどがメディア向けに初披露された。メニューをはじめ、店内の細部にわたってアメリカと和を融合させている同店。素材の“うま味”を最大限に引き出す調理法で作られたバーガーの味わいとは…。

 日本語の“うま味”に由来した同店。2009年にロサンゼルスに誕生し、本国では人気のハンバーガレストラン。グランドメニューの中でも代表的なのが『UMAMI BURGER(ウマミバーガー)』。肉厚のパテは毎朝粗挽きされ、ミディアムレアで焼き上げているそう。噛むほどに肉汁が溢れ出し、肉の“うま味”をしっかり感じることが出来る。ジューシーなパテを挟むのは、ポルトガルのロールパン。牛乳をたっぷり練りこんでいるので甘みがあり、ふわっとしている。他にも、ローストトマト、しいたけ、薄く焼いたパルメザンチーズ、キャラメルオニオンがサンドされている。口の中で、和食のような優しい甘さと、素材それぞれの“うま味”がじゅわっと広がる、クセになる味わいだ。

 さらに、日本1号店のために作られた限定メニューが2品。ピリッとワサビが効いた『SAMURAI BURGER(サムライバーガー)』は、パテを甘い照り焼きソースで絡めている。レンコンやなめこを挟んでいるのもユニーク。レッドオニオンや大葉、キャベツなどシャキシャキとした食感が楽しめる。

 もう一つの『U−nami BURGER(ユウナミバーガー)』は、カレー風味が特長。新鮮な白身の真鱈をフライにし、ハーブを加えた自家製タルタルソースといただく。フライの衣には黒ゴマが入っていて、ほんのり香ばしさも感じる。タルタルの甘みとスパイシーな味が食欲を掻き立てるバーガーとなっている。

 本国に近い雰囲気の店内は、全面ガラス張りが開放的でスタイリッシュ。壁やネオンに日本語がデザインされていたり、盆栽がディスプレイされていたりと遊びゴコロも。たくさんのグルメトレンドが集まったエリアに誕生した「UMAMI BURGER」。その味わいを体感してみて。

【店舗詳細】
「UMAMI BURGER 青山店」
オープン日:2017年3月24日
住所:東京都港区北青山3-15-5 Portofino内
営業時間:11:00〜23:00(L.O 22:30)
席数:70席

【商品詳細】※すべて税抜
『UMAMI BURGER(ウマミバーガー)』(1380円)
『SAMURAI BURGER(サムライバーガー)』(1380円)※日本限定
『U−nami BURGER(ユウナミバーガー)』(1280円)※日本限定
『TRUFFLE BURGER(トリュフバーガー)』(1480円)
『SWEET POTATO FRIES(スウィートポテトフライ)』(600円)
『TRUFFLE FRIES(トリュフフライ)』(800円)
『CHOCOLATE SLIDER CHOCOLATE SAUCE(チョコレートスライダー チョコレートソース)』(500円)

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP