NEWS/RELEASE


GOURMET

スタバ、登録有形文化財への出店が3店舗目に

 スターバックス コーヒーでは、外観や内装にこだわった“コンセプトストア”を日本各地に14店舗展開。鹿児島県にある旧薩摩藩主、島津家ゆかりの「旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所」を活用した店舗「鹿児島仙巌園店」を、3月29日にオープンする。登録有形文化財への出店は、神戸北野異人館店、弘前公園前店に続き3店舗目となる。

 桜島、錦江湾を庭園の景観に取り入れた、雄大な景色が魅力の仙巌園に隣接する同店。歴史ある建物をモダンにリノベーションし、歴史と現代が融合した特別な空間のなかで、コーヒーを楽しむことができる。

 2階建ての洋風木造建築の店内は、1階にバーカウンターと3部屋の客席、2階に1部屋と合計4部屋で構成。店内65席、テラス14席とゆったり過ごせる空間が広がる。内装は、薩摩切子と同社ロゴの人魚の鱗からインスパイアされたデザインが施されるという。店内の隅々に、薩摩の歴史と同社のスタイリッシュさが散りばめられる。

【店舗詳細】
「スターバックス コーヒー 鹿児島仙巌園店」
住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9688−1
営業時間:8:00〜21:00
席数:79 席(店内65席 テラス14席)
オープン日:2017年3月29日

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP