NEWS/RELEASE


今が旬! 苺ブランド「紅ほっぺ」を堪能できるイベント開催


 冬が旬のフルーツといえば、苺。福岡県の「あまおう」や栃木の「とちおとめ」など、最近では全国各地で多彩な“ブランド苺”が登場している。なかには1粒5万円もする高級なものもあるとか。苺の産地としても有名な、静岡県の人気ブランドを堪能できるイベントが、2017年1月9日より東京・西武池袋本店で開催。ショートケーキやパフェ、大福など15種類ものコラボスイーツや、朝採れの新鮮な『紅ほっぺ』をその場で食べることができる。

 「静岡いちご紅ほっぺストロベリーフェスタ」では、新宿高野などのスイーツ店14店舗とコラボしたメニューも展開。「ル パティシエ タカギ」の『タルト フレーズ』は、約40個もの「紅ほっぺ」を一面に並べた贅沢なタルトとなっている。「紅ほっぺ」は、甘味と酸味のバランスや、香りの良さが特長。洋菓子だけでなく、和菓子との相性もバツグンで、「船橋屋」の『苺の白玉しるこ』や「こふくあん」の『紅ほっぺの苺大福』などがラインナップする。

 同イベントでは、コラボスイーツ以外にも、「紅ほっぺ」や同じく静岡のブランド苺「きらぴ香」の大試食会を13日から3日間限定で開催。朝採れの2種を期間中、合計約2500個を試食することができる。人気の静岡県を代表するブランド苺を存分に体感してみて。

【フェア詳細】
「静岡いちご紅ほっぺストロベリーフェスタ」
開催期間:2017年1月9日〜1月31日
会場:西武池袋本店 食品館地下1階 スイーツ&ギフト 和・洋菓子売場 ほか

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP