NEWS/RELEASE


GOURMET

【食べてみた!】白あん使用のまろやか味 「ローラズ・カップケーキ」のハロウィン限定ケーキ

 今週末に控えたハロウィン。イベントやパレードだけでなく、パーティーで盛り上がるという人も多いのでは。キュートなアイシングで人気の「ローラズ・カップケーキ 東京」から、パーティーにぴったりなハロウィン商品が登場している。見た目からは想像ができない、白あんを使った日本人好みのカップケーキを実際に食べてみた。

 レギュラーサイズとタイニーサイズでそれぞれ4種類ずつ展開している、ハロウィン商品。オレンジや紫のクリームに、おばけやスパイダーなどのアイシングが施されたポップなビジュアルがキュート。意外にもクリームには白あんが練り込まれているから甘すぎず、まろやかな味わいになっている。バタークリームと違って、クリームが柔らかくふんわりとした食感に。

 白あんが使われているのはパンプキンとゴーストの2種類。パンプキンはかぼちゃ、ゴーストは紫いもと、この時季ならではの旬の素材を組み合わせており、日本人には食べやすい優しい甘さが味わえる。これまでにも日本限定の『東京バニラ』で白あんを使用していたが、現在では廃盤になっているだけに、ファンにはうれしいリバイバルとなる。

 カップケーキのベースとなるバニラ生地との相性もバツグン。レギュラーサイズとタイニーサイズを混ぜて、箱いっぱいに並べたり、お皿に盛ったりするだけで絵になるかわいさ。今年のハロウィンパーティーのお供にぜひ。

【商品詳細】
「ハロウィン限定カップケーキ」
『レギュラーサイズ スパイダー/スケルトン/ゴースト/パンプキン』(各520円)
『タイニーサイズ スパイダー/パンプキン/ゴースト/バット』(各280円)

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP