NEWS/RELEASE


スタバが紅茶を本格展開! 日本誕生第1弾の『ゆず シトラス&ティー』お披露目


 「ティーの新しい飲み方を提案していきたい」と、スターバックスが日本で初展開する紅茶ブランド「TEAVANA(ティバーナ)」。10月3日からの全国展開を前に、いち早く気になるラインナップを紹介!

 記念すべき定番ビレッジとなる第1弾ドリンクは『ゆず シトラス&ティー』。ピンクグレープフルーツをはじめとしたさまざまなシトラスに国産のゆず果実をプラス。酸味を抑えながら豊かな風味に仕上げたティードリンクになっている。茶葉の抽出をお湯ではなくシトラスジュースで行っている点もポイント。ゆずとシトラスの香りが、イングリッシュブレックファストの味わいを引き立てている。ゆずとピンクグレープフルーツを使った果肉ソースが入っているから食感も楽しめ、「五感で味わう」ドリンクに。

 そのほかにも、ホットティーでは『イングリッシュブレックファスト』『アールグレイ』『ミントシトラス』『カモミール』『ほうじ茶』を新たに展開。ストレートティーで飲むほか、ティーラテとしても楽しめる。これまで販売していた『抹茶 ティー ラテ』『チャイ ティー ラテ』も「TEAVANA」ブランドに吸収。今後はさらにラインナップを増やしていくとか。

 全国展開に先駆け、10月3日から30日までの期間限定で「スターバックスコーヒー 銀座マロニエ通り店」の2階フロアが「TEAVANA」仕様にチェンジ。店内はいたるところにロゴマークがあり、「ティバーナ」のキーカラーである青や紫を使ったカラフルな壁紙、窓にはフルーツや茶葉の写真があしらわれた華やかな空間でティードリンクが味わえる。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP