NEWS/RELEASE


映画の世界観たっぷり USJハリポタ初のハロウィンデザート


 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は14日、2014年のオープン以来初となるハリポタエリアのハロウィンイベント『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』をスタート。期間限定で繰り広げられるショーのほか、さまざまなフードメニューも欠かせないポイントになっている。13日、プレスに向けて公開された新メニュー『ハロウィーン・デザート・フィースト』をはじめ、ハロウィンメニューの一部をご紹介!

 カラフルな見た目が印象的な『ハロウィーン・デザート・フィースト』は、映画『ハリー・ポッターと賢者の石』で振る舞われたデザートの盛り合わせをイメージ。小さなニンジンがデコレーションされたキャロットケーキは甘さ控えめで優しい味わい。ホールタイプなので3〜4人でシェアして食べるのがおすすめ。山形のカラフルなチョコレートムースは中にマシュマロが入っていて、口当たり柔らか。プレートには温かいアップルパイやクッキーも並び、映画やハロウィンの雰囲気を満喫できそう。

 オープン以来人気の、ホグワーツの大広間でハリーたちが食べている大皿料理をイメージした『グレート・フィースト』もハロウィン仕様に。ボリュームたっぷりの柔らかなポークリブや、かぼちゃのグラタンなど秋の味覚も加えた、この時季限定のスペシャルなプレートになっている。

 USJでは、新しいショーも登場する『ハリー・ポッター』のハロウィンイベントのほか、秋のシーズナルイベント「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」を11月6日まで開催する。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP