NEWS/RELEASE


GOURMET

【発売前に食べてみた!】キハチ秋のグラススイーツ、甘さと苦味のハーモニーが絶妙

 「パティスリー キハチ」は24日から栗、ぶどう、かぼちゃなどの秋の味覚が楽しめるスイーツを順次発売する。発売に先駆けて、グラススイーツ「ベリーヌ」3種を食べてみた。マロン、アップル、スモアのデザートの中から、ぜひお気に入りのベリーヌを見つけてみて。

 編集部イチオシは『ベリーヌ スモア』。マシュマロをイメージし、バーナーで焼き色を付けたイタリアンメレンゲが印象的。ふわふわの食感に口の中が甘くなったあと、ビスケットの塩気とガナッシュクリームのほろ苦い味が広がる。その相性は抜群で大人の味わい。あっという間に食べてしまうスイーツとなっている。

 秋といえば、の“栗”を使用した『マロンのパルフェ』は、生クリームとマロンクリームを合わせたマロンシャンティーが重すぎず、後味もすっきりとしたおいしさ。散りばめられた和栗との食感の違いも楽しむことができる。またコンポートしたりんごがポイントの『ベリーヌ アップルパイ』は、カスタードとりんごの食感がマッチ。どのスイーツも秋が待ち遠しくなるグラススイーツとなっている。

【商品詳細】※すべて税込
『ベリーヌ スモア』(562円)
『マロンのパルフェ』(584円)
『ベリーヌ アップルパイ』(562円)
販売期間:2016年8月24日〜11月8日

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP