NEWS/RELEASE


台湾発の人気ロールケーキが日本初上陸


 かき氷など日本でも人気の台湾スイーツから、新たに“ロールケーキ”が初上陸。台湾国内でも3年で累計280万本売り上げるなど話題の洋菓子店「Yannick(ヤニック)」。実店舗はなく、オンラインショップのみではあるものの、人気の『ヤニッククリームロールケーキ』を日本でも食べることができる。

 看板メニューの『ヤニッククリームロールケーキ』は、スポンジにたっぷりの生クリームを巻いたシンプルな作り。“雪のような口溶け”の生クリームとケーキの“モチモチ食感”が特長だ。原料に使うのは、クリームには北海道の牛乳、生地もケーキ専用粉にパン用粉をオリジナル配合したものと、日本の素材を使っている。

 日本限定の『マンゴーロールケーキ』は、完熟マンゴーを贅沢に使用。なめらかで生乳感溢れるクリームと、マンゴー果肉の食感が絶妙にマッチしている。自社サイトのほか、19日からは通販サイト「Amazon.co.jp」でも販売をスタート。4種類のロールケーキに加え、9月15日には新作『タピオカウーロンロールケーキ』の発売も予定している。初上陸スイーツをいち早くチェックして!

【商品詳細】※すべて税込
『クリームロールケーキ』(1780円)
『マンゴーロールケーキ』(2980円)
『抹茶ロールケーキ』(2180円)
『チョコレートクリームロールケーキ』(1980円)
販売元:「ヤニック」オンラインショップ

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP