NEWS/RELEASE


GOURMET

【食べてみた!】こだわって20年! ハーゲンダッツの“抹茶”シリーズを食べ比べ

 日本発売から今年で20周年を迎えた、ハーゲンダッツの定番カップアイス『グリーンティー』。20年目の“抹茶”新商品として、16日にクリスピーサンド『抹茶フォンデュ』が登場する。これにより、ミニカップ『グリーンティー』、クランチークランチ『抹茶クランブル』と合わせ、3種の抹茶商品が楽しめる。同社の人気フレーバーであり、長年こだわり続けた味を食べ比べてみた。

 まずは、20周年を迎えた『グリーンティー』から。フタを開けると一面に広がるクリーミーなグリーンが爽やか。ひと口食べると、なめらかな舌ざわりと一緒に、奥深い抹茶の風味が味わえる。これには、専用のブレンド茶葉、徹底した茶葉の管理、同フレーバー専用の遮光カップの使用というこだわりが。同社の抹茶フレーバーに対する情熱が、ほろ苦くすっきりとした質の高い味わいを作り出している。この味を原点とし、そのほかの抹茶商品が生まれたのも納得。

 「クランチークランチ」シリーズ初の抹茶フレーバー『抹茶クランブル』。甘さ控えめなアイスクリームに、抹茶クッキーと抹茶チョコレートのコーティングが食感と甘みを加えて、それぞれ違った味のハーモニーが楽しめる。

 最新作のクリスピーサンド『抹茶フォンデュ』は、3品のなかでもより“抹茶尽くし”な逸品。「アイスクリームには通常の『グリーンティー』よりも多くの抹茶を入れて、抹茶の苦味や上品な甘さを際立たせました」(同社開発担当)というように、“濃茶”のような味で抹茶好きにオススメしたい味。

 3種類の抹茶フレーバーを一度に楽しめるのは今だけ。抹茶の違いを食べ比べてみては。

【商品詳細】※すべて税込
『グリーンティー』(294円)
クランチークランチ『抹茶クランブル』(294円)
クリスピーサンド『抹茶フォンデュ』(294円)

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP