NEWS/RELEASE


GOURMET

【食べてみた!】行列かき氷の限定メニュー! 玄米グラノラとの新食感をレポート

 東京・三軒茶屋にある「和kitchen かんな」は、和食カフェでありながら、かき氷の人気店としても話題に。この夏、かき氷に和素材を詰め込んだ期間限定メニューとして、ケロッグ『玄米グラノラ』とのコラボメニューが登場。やわらかい氷とザクザクとしたグラノラが織りなす、新食感かき氷をレポート!

 話題のかき氷と『玄米グラノラ』のコラボメニューは3種類。和テイストの『蔵出し和栗』は、同店でも秋に出そうと温めていたという栗を使ったフレーバーで、一足先に展開。まろやかな和栗シロップとマスカルポーネ、黒豆が口の中を一気に秋モードにしてくれる。

 “冷製コーンスープ”をイメージしたという『とうもろこし』は、グラノラと一緒に食べれば、スイーツというより朝食としても十分満足感のある“お食事系 かき氷”。そして、甘酸っぱい味わいと香りが楽しめる『あんず』は、ヨーグルト風味の氷とマスカルポーネをあんずシロップで挟み、爽やかでさっぱりとした口当たり。『玄米グラノラ』のあんずと、ダブルであんずが楽しめるフレーバーとなっている。

 『玄米グラノラ』は、カルシウムやビタミンDといった栄養を豊富に含み、甘さは控えめ。あんずや黒豆、あずき、かぼちゃの種などの和素材をブレンドし、ほのかな黒蜜風味で食べやすさもポイント。1食分+牛乳で、1日に必要な70%のカルシウムが摂れ、スーパーフード“アマランサス”入りなのも嬉しい。

 繊細で口どけの良いふわふわかき氷に、ザクザク食感の『玄米グラノラ』は、ありそうでなかった新感覚。オーナー店長が考案した完全オリジナルメニューをこの夏味わってみては。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP