NEWS/RELEASE


夏は“ウマ辛メニュー”で暑さを吹きとばそう! 都内最大級全64メニューが集結


 夏といえば辛い料理がよりおいしく感じる季節。辛味成分の効用として食欲増進があり、夏バテの撃退効果も。スパイシー料理が好きな女子必見の、JR東京駅のエキナカ店舗及び周辺エリアの飲食店全64店舗が参加するグルメフェア「東京ウマ辛飯リレー」が、きょう1日からスタート。今年の夏は“ウマ辛メニュー”で暑さを乗り切ってみては?

 スパイシー料理が一堂に会し、「チョイ辛」「ウマ辛」「ゲキ辛」の3段階でメニューが展開される同フェア。「チョイ辛」では東京京鳥(京葉ストリート) の『バターチキンカレーDON』がおすすめ。濃厚でコクのあるカレーはスパイシーながらもまろやかなので、辛い料理があまり得意ではないという人でもおいしく食べられる。

 「ウマ辛」はHAMBURG WORKS(グランルーフ)の『メキシカンアボカドチーズバーガー』がイチオシ。ジューシーな牛タン入りパテに、ハラペーニョが効いた特製サルサソースをたっぷりとトッピング。サンドしたアボカドとチーズがまろやかさをプラスし、ピリッとした辛さがアクセントになった贅沢バーガーになっている。

 そして、激辛好きな女子にぜひ食べて欲しいのがACORN(グランルーフ フロント)の『激ウマ辛!冷やし坦々パスタ』。カッペリーニを使ったパスタは一見すると冷製パスタのように見えるが、実はトマトの酸味が隠し味の濃厚肉味噌ソースを使った担々麺。じわじわとくる刺激が、あとひく一皿になっている。

 JR東京駅地下1階にあるエキナカ商業施設「GRANSTA(グランスタ)」で増床エリアと新たな商業空間「GRANSTA丸の内」がオープンしたばかりと、注目度がアップしている東京駅周辺エリア。涼しい地下街でウマ辛メニューが存分に楽しめる同フェアも話題になりそう。

【詳細】
「東京ウマ辛飯リレー」
開催期間:2016年8月1日〜8月31日
開催場所:JR東京駅のエキナカ店舗及び周辺エリア
主催:東京ステーションシティ運営協議会

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP