NEWS/RELEASE


“アイスコーヒー×○○”の新感覚フレーバー


 今年4月に日本初上陸した米カリフォルニア発の人気コーヒーブランド「VERVE COFFEE ROASTERS(ヴァーヴ コーヒー ロースターズ)」から、夏の新作が8月1日より登場。浅めのローストが特長の同ショップのコーヒーを、フルーツやお酒を合わせてより爽やかに味わえるものになっている。

 “コーヒー×フレッシュミント×ラム”を組み合わせた『コールドブリューモヒート』は、濃縮水出しコーヒーに自家製シロップとソーダを合わせ、ミントをトッピングした見た目にも爽やかなドリンクに。ホワイトラムを加え、アルコールで楽しむフレーバーもおすすめ。

 コーヒーチェリーの果肉と皮で抽出したコーヒーチェリーティーに、ハイビスカスをブレンドした色鮮やな『コーヒーチェリーソーダ』。炭酸にベリーの味わいがすっきりとフルーティーで夏にぴったり。カンパリを加えればコーヒーカクテルとしても楽しめる。看板メニュー『ニトロ ブリュー』にはバイラアイスをトッピングし、コクのある甘さもプラスしたデザート感覚でコーヒーを楽しめる。

 スターバックス コーヒーでも、コーヒーにオレンジ風味のバレンシアシロップを加えた『シェイクン アイス バレンシア コーヒー』も6月に登場。猛暑と噂される今夏は、フルーティーで爽やかな味わいのフレーバーコーヒーがトレンドになる予感。

【商品詳細】
『コールドブリューモヒート』(650円)
『コールドブリューモヒート +ラム』(750円)
『コーヒーチェリーソーダ』(650円)
『コーヒーチェリーソーダ +カンパリ』(750円)
『ニトロ ブリュー』(700円)
発売日:2016年8月1日
販売店舗:VERVE COFFEE ROASTERS SHINJUKU STATION(ヴァーヴ コーヒー ロースターズ シンジュク ステーション)

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP