NEWS/RELEASE


“甘酒”や“コーン”を使った異色ソフトクリーム


 ハイブリットスイーツ「クロナッツ」を開発したNY発のペイストリーショップ「DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO(ドミニク アンセル ベーカリー トウキョウ)」から、夏季限定のソフトクリーム2種が新登場。豊富な栄養と、自然な甘さで注目を集める日本の飲み物“甘酒”を使った『甘酒ソフトサーブ with 新生姜とサンショウの葉』は、すりおろしの新生姜を加えた新感覚フレーバー。

 旅行先の文化や食材からインスピレーションを受け、メニューのアイディアが浮かんでくるというオーナーシェフのドミニク氏。今回のソフトクリームも、来日の際に冷たい甘酒を飲んだところから生まれたそう。柔らかい自然な甘さに、すりおろした新生姜と木の芽を添えて、濃厚さのなかにも清涼感のある味わいに。マイルドシーソルトの塩気も甘さを引き締めてくれる。

 もうひとつは、夏野菜の“とうもろこし”を使った『キャラメル スイートコーン ソフトサーブ with コーンジャム』。コーンの粒はもちろん、おいしさが凝縮されている芯も煮出し、とうもろこしの味を存分に味わえる。キャラメルと合わせることで、なめらかさと濃厚さも加わり、コーンの香ばしさも引き立てている。定番フレーバーじゃ物足りない人は、挑戦してみては。

【商品詳細】※すべて税抜
『甘酒ソフトサーブ with 新生姜とサンショウの葉』(694円)
『キャラメル スイートコーン ソフトサーブ with コーンジャム』(694円)

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP