NEWS/RELEASE


LA発ハンバーガーレストラン、今秋冬に初上陸


 「シェイク シャック」など、昨年は多くの人気グルメバーガーが日本初上陸し、話題を集めた“ハンバーガー”。そのトレンドは今年も続きそうで、秋冬にまた新たにLA発のハンバーガーレストランが日本進出を果たす。素材や調理法にこだわったハンバーガーを販売する米・ロサンゼルス発、日本語の“旨味”に由来した『UMAMI BURGER(ウマミバーガー)』。1号店の詳細はまだ明かされていないが、人気店の初上陸は話題になりそう。

 本国では2009年にカルフォルニア州ロサンゼルスに1店舗目をオープンし、今では24店舗を展開するハンバーガーレストラン。牛肉、チーズ、トマト、マッシュルームなど素材の旨味を最大限に引き出すよう調理。ミディアムレアのパテや、ふっくらもちもちしたバンズで、米国版GQの「2010年ベストバーガーオブザイヤー」や、タイム誌の「史上、最も影響力のある17のバーガー」に選出されるなど人気になっている。

 グルメバーガー店のもうひとつのトレンドでもある、アルコールドリンクやサイドメニューの豊富さも特長。同店でも、独自カクテルやクラフトビール、ワインなどを展開予定。サラダメニューや『ポテトフライ』、『手羽先唐揚げ』などのアルコールと楽しめるメニューも充実している。

 今年の秋冬、満を持して“UMAMI”のルーツである日本に初上陸。関東圏に日本1号店を出店予定。その後、東京オリンピック開催の2020年までに日本全国に10店舗の展開を計画している。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP