NEWS/RELEASE


続々登場! この夏は“飲むケーキ”がトレンド


 今年の夏はラニーニャ現象が発生する可能性があり、平年に比べて暑さが厳しくなると予想されているが、そんな暑い季節にぴったりな“飲むケーキ”が各社から続々登場。冷たいフローズンドリンクのトレンドとして、この夏注目を集めそうだ。

 発売前から注目されていたのがスターバックスの『ベイクド チーズケーキ フラペチーノ』で、1日の発売当日にはSNSで「めちゃくちゃおいしい!」と話題に。チーズケーキのコクはしっかりとあるのに意外にもさっぱりとした味わいで、暑い日にも爽やかに飲めるのがポイント。

 同じく1日に発売されたのが、アイスケーキがワンカット丸ごと入ったコールドストーンの『ケーキ イン シェイク』。人気の『ストロベリーショートケーキ』や『チョコレートケーキ』を使ったドリンクにホイップクリームを絞り、クリーミーな味わいに仕上げた贅沢なデザートドリンクになっている。

 チーズタルト専門店のパブロからも、たっぷりの白桃と濃厚でコクのあるクリームチーズで作ったスムージー『たっぷり果実のピーチフルーテ』が、15日より登場する。甘く香る白桃チーズスムージーと、ふんわりした中にもコクのある味わいのチーズホイップクリームが爽快なスイーツドリンクに。

 8日に発売されるローラズ・カップケーキ東京の『カップケーキシェーク』は、カップケーキがまるっと1個入ったフローズンドリンク。定番人気のカップケーキ3種のフレーバーが登場し、見た目のかわいらしさなどでも話題になりそうだ。

 今年の夏は、冷たい“飲むケーキ”で暑さを乗り切ってみては。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP