NEWS/RELEASE


ご当地フレーバー続々! マックフルーリーに『日向夏チーズケーキ』


 日本マクドナルドの人気メニュー『マックフルーリー』に、宮崎県の名産品“日向夏”を使用した新商品『マックフルーリー 日向夏チーズケーキ』が期間限定で新登場。同社では、今月11日に愛媛県の名産“甘夏”を使ったシェイク、6月には愛知県の食文化“あんこ(小豆)”とコラボしたホットケーキなど、ご当地メニューを続々展開している。今回は、100%宮崎県産“日向夏”を使い、甘み、酸味、香りを楽しめる爽やかな味わいとなっている。

 日向夏に合わせるのは、人気のフレーバー“チーズケーキ”。「日向夏ソース」に、オセニア産クリームチーズと国産チェダーチーズを使ったレアチーズケーキのような味わいの「チーズフィリング」をミックス。さっぱりした酸味のなかに、濃厚なチーズがぴったり。さらに、クリーミーなソフトクリームとスポンジケーキを加え、食感も楽しめる贅沢デザートとなっている。また、日向夏の生産地である宮崎県内の17店では、きょう27日から先行販売中。

【商品詳細】
『マックフルーリー 日向夏チーズケーキ』
税込価格:単品290円
販売期間:2016年6月1日〜7月下旬(予定)

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP