NEWS/RELEASE


お茶だけじゃない! ゴンチャから台湾フードが新登場


 昨年9月に日本初上陸した台湾ティー専門店「Gong cha(貢茶=ゴンチャ)」。4月29日にディラ阿佐ヶ谷店、5月27日に三井アウトレットパーク入間店と、続々と関東に店舗をオープンさせる。タピオカ入りのミルクティーが人気の同店だが、新店舗オープンに合わせ、『包子(パオズ)』や『酥(スー)』、『粽子(ツォンズ)』といった、日本オリジナルの台湾フードも新たに発売する。

 「食事のあとに。仕事のあいまに。休日に。」がテーマの同店。『酥』は、台湾スイーツの定番の『パイナップルケーキ』や『マンゴーケーキ』を展開。台湾産のパイナップルとマンゴーを使った甘いジャムのような餡に、サクサクとしたクッキー生地がマッチ。豚まんや青菜まんをラインナップする『包子』や、豚角煮、海老、煮玉子のちまき『粽子』なども、本場のしっかりした味付けで台湾茶にもぴったり。片手で気軽に食べられ、100円から300円のお手頃価格なのも嬉しい。美食大国とも言われる台湾の絶品フードを新店舗で楽しんで。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP