NEWS/RELEASE


並んでも食べたいアップルパイ専門店、2号店が川崎に


 今年3月、池袋にオープンした焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO(リンゴ)」が、新商業施設「ウィング川崎」内に2号店を27日にオープンさせる。一度パイ生地を焼いてから入れる“後入れ”のカスタードクリームが魅力で、店舗で手作りしているため1人4個までの限定販売。オープンから1ケ月以上たっても連日行列が絶えず、30分以上は並ぶ話題のショップだ。

 同店は、アップルパイを焼き上げる工房が一体型となっているのが特長で、ひとつひとつ丁寧に作り上げていく様子を店外からも見ることができる。カスタードクリームには、北海道の契約農家直送の完全放牧乳牛のミルクを使用。サクサク感を追求したパイは、オリジナルブレンドの小麦粉と北海道産のフレッシュバターを使うことで、ふっくらとした高さと144層重なった生地の繊細な食感を生み出している。

 こだわりアップルパイのおすすめの食べ方は、やはり焼きたてで。アツアツで食べると、たっぷり入ったカスタードクリームがトロトロと溶けてでてくる。りんごの甘さとカスタードの濃厚な味わいが絶妙。その場で食べられない人は、オーブントースター(600W)で3分ほど温めてから食べると、パイのサクサク感も一緒に味わえるそう。

【店舗詳細】
「RINGO ウィング川崎店」
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-3-1 ウィング川崎1階 
オープン日:2016年4月27日
営業時間:10:00〜21:00 ※4月27日は11時オープン

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP