NEWS/RELEASE


明日オープン!新宿「NEWoMan」のマストグルメ3種


 先月オープンした東京・新宿新南口エリアの商業施設「NEWoMan(ニュウマン)」。明日15日には、駅構内のエキソト、エキナカ、フードホールにフード系店舗を中心とした42店舗が第2期オープンを迎える。日本初上陸グルメや、エリア初出店、新業態など注目店が勢揃い。なかでも、行ったら食べたいマストグルメ3種を紹介!

 最初は、米・ロサンゼルス発の人気ピッツェリア「800° DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA(エイトハンドレッド ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)」日本1号店。5種類のベースピッツァと約40種類の具材で、カスタムメイドできるのがユニーク。日本オリジナルピッツァも2種類あり、『蓮根とドライトマトのバジルピッツァ』は、シャキシャキとした歯ごたえのレンコンに、ジューシーなイタリア風ソーセージの“サルシッチャ”、手作りのバジルペーストと松の実をトッピングした和風の味わいが楽しめる。

 もうひとつの初上陸グルメは、仏・パリ発の「CHOUX D'ENFER PARIS (シューダンフェール パリ)」。ローストナッツのアクセントが効いたシュー生地に、なめらかな6種のクリームをたっぷり詰め込んだパリで人気のシュークリーム。伝統的なフレーバーや日本限定の桜フレーバーなど、作りたてを店内で食べることができる。

 日本のスイーツショップ「TORAYA CAFE・AN STAND(トラヤカフェ・あんスタンド)」では、「NEWoMan」だけで食べられる新商品を発売する。新宿店限定の新商品『あんコッペ』は、たっぷりのこしあんを使ったあんペーストにクリームチーズをサンドしたコッペパン。テイクアウトも可能なので、おみやげにもぴったり。

 ほかにも、話題のコーヒーショップ「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」や、フランスの三ツ星シェフ、ジョエル・ロブション監修のブーランジェリー&カフェなど、今まで気になっていたけど行けなかったショップが好アクセスの新宿に集結。「NEWoMan」は“食トレンド”の発信地としても、目が離せない!

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP