NEWS/RELEASE


LAの大人気ピッツァ、4月に日本初上陸


 JR新宿駅新南エリアにオープンする商業施設「NEWoman(ニュウマン)」のエキソトに、米・ロサンゼルスで人気のピッツェリア「800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA(800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)」日本1号店が4月15日に上陸する。5種類のベースピッツァと約40種類の具材で、カスタムメイドできるのが特長。華氏800度の薪窯を使って目の前で約90秒焼きあげ、できたてを食べることができる。

 同店は、定番の「マルゲリータ」やホワイトソースベースの「クレマ」など5種類のベースピッツァから1つを選び、あとは自分好みのトッピングを選ぶ新スタイルのピッツェリア。素材にもこだわり、特にピッツァには欠かせないモッツァレラチーズは、カリフォルニアから空輸した、添加物や防腐剤を使っていないフレッシュでミルキーなものを使用。

 トッピングに迷ったら、本国シェフ考案の『スパイシーミートボール』がおすすめ。オリジナルレシピで作られたミートボールとパラペーニョ(青唐辛子)の組み合わせがクセになると、LAでは人気なんだとか。ほかにも、秋刀魚やレンコンなど日本でもお馴染みの食材もチョイスでき、意外な組み合わせにも挑戦できる。

 また、レモネードやクラフトビールなど、ピッツァにぴったりな日本限定オリジナルドリンクも用意されている。『800°DEGREES オリジナルクラフトビール』は、日本でしか飲むことができないプレミアムな味。

【店舗詳細】
「800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA(800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)」
オープン日:2016年4月15日
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F エキソト
営業時間:11:00〜23:00

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP