NEWS/RELEASE


3月14日はパイを食べる日? 砂糖不使用の新アップルパイ登場


 3月14日はホワイトデー…ではなく、海外では“パイを食べる日”として親しまれているそう。というのも、アメリカでは2009年に合衆国代議院で「全米円周率の日(National Pi Day)」とする決議案が可決されて以来、パイを食べてお祝いするのが国民行事に。東京・広尾にある焼きたてパイ専門店「Little Pie Factory(リトルパイファクトリー)」では、そんなアメリカの行事にちなみ、砂糖不使用の100%青森りんごまるごと使ったアップルパイを、きょう14日から発売。究極のアップルパイで今日をお祝いしてみては。

 『砂糖不使用!青森りんごまるごと凝縮アップルパイ』は、その名の通り、添加物や砂糖などの甘味料を一切使わず、青森のりんご農家「あっぷりんご園」のみずみずしい紅玉りんごを使用。8センチのアップルパイ1個に、1/2個分のりんごを贅沢に入れ、シャキシャキとした食感が残るように大きめにカットされている。すりおろしたりんごを糖度60度になるまでゆっくり10時間以上煮詰め、100%りんごジャムとシロップを混ぜ込んだコンフィチュールは、りんご本来の甘さや酸味を堪能できる。バターの芳醇な香りが広がるパイ生地との相性も抜群の“究極のアップルパイ”となっている。

【商品詳細】
『砂糖不使用!青森りんごまるごと凝縮アップルパイ』(税抜420円)
販売開始:2016年3月14日〜
販売店舗:Little Pie Factory

関連リンク

タグ

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP