NEWS/RELEASE


日本の春をイメージ! ユニークな春スイーツ登場


 昨年6月日本に初上陸し“クロナッツ”ブームを巻き起こした、米・NY発のペストリーショップ「DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO(ドミニクアンセルベーカリートウキョウ)」から、初めての春メニューが登場。旬のフルーツを使ったケーキや入園児や台風をイメージしたスイーツなど、日本の春と同ショップの世界感がミックスされたメニューが用意されている。

 初お目見えとなる新作は、苺の甘酸っぱさがポイントの『フレッシュストロベリーティラミス』や、この時期だけの柑橘“日向夏”が爽やかな『ヒュウガナツ』など旬の味を楽しめる。人気のオリジナルシュークリームは、春の入園式をイメージし黄色い帽子をかぶった園児風のビジュアルがキュート。桜クリームやあんこを使用した和菓子のようなシュークリームとなっている。

 ほかにも、今週末に控えたホワイトデーのギフトにぴったりな、『マシュマロブーケ』や『XOクッキー』なども展開中。ふわふわのマシュマロや、ピンクのアイシングクッキーなど、女子が喜ぶこと間違いなしのキュートなビジュアルが揃っている。

【商品詳細】※すべて税抜
『ヒュウガナツ』(670円)
『ジャスミンホワイトフラワー』(660円)
『フレッシュストロベリーティラミス』(680円)
『ピカピカ』(660円)
『チョコレートタイフーン』(660円)
『ココナッツ バナナ』(670円)
『マシュマロブーケ』(2800円)
『XOクッキー』(4個入り600円)

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP