NEWS/RELEASE


業界初! コルストからアイスを使ったデリ新登場


 昨年11月に日本上陸10周年を迎えたアイスクリームブランド「コールド・ストーン・クリーマリー」から、初めてフードメニュー『コールドストーン ブランチ』が新登場。業界初のアイスクリームを使った朝食メニューになっていて、話題になりそう。メディア向けに一足先にお披露目された新感覚朝食メニューを紹介!

 デリクレープ、スープ、ミニアイスクリームがセットになった同メニュー。料理の仕上げに牛乳を加えるとコクが出るという点にヒントを得て、クレープのドレッシングとスープの隠し味に同社オリジナルのスイートクリームアイスクリームを使っているんだとか。

 アニバーサリーイヤーを記念して作られた同メニューのメインとなるのは、『ツナメルトチーズクレープ』。クレープ生地はスイーツ用に店舗で使われているものと同じものを使っているので少し甘め。バターを多めに使いパリパリに焼きあげている。中に入れるチーズは甘めの生地に合うように、塩気のあるゴーダチーズをたっぷりと乗せ、ツナをトッピング。熱い状態で包み込むと、チーズが溶けて食欲をそそる。しっかり味付けされているのでこのままでも十分おいしいけれど、アイスが隠し味になっている別添の特製シーザードレッシングを好みでかければ、また別の味わいに。

 スープは『コーンスープ』か『クラムチャウダー』の2種類から選べる。『コーンスープ』にもアイスをブレンド。“アイス入り”と思うと甘いスープを想像しがちだけれど、実際はコーンスープとの相性が抜群で、まろやかでコクのある甘さとなめらかな口当たりになっている。

 同メニューは、3月にリニューアルオープンする横浜ランドマークプラザ限定で3月10日より登場。アイスを隠し味に使った新感覚メニューをぜひ食べてみて!

【商品詳細】
『コールドストーン ブランチ』
税込価格:680円
発売日:2016年3月10日〜
販売店舗:横浜ランドマークプラザ

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP