NEWS/RELEASE


3Dプリンター制作ドレスも! パリ発チョコの祭典スタート


 パリ発のチョコレートの祭典『Salon du Chocolat(サロン・デュ・ショコラ)』が東京・新宿NSビルで27日からスタートするのに先駆け、プレス向けイベントが26日に開催。ショコラとファッションが融合した“ショコラドレス”のファッションショーで華やかに幕を開けた。今年のコンセプトは「no chocolat no life」。古代、中世、未来の3つのテーマに分けて表現した全10ルックが登場し、幻想的な世界観で魅了した。

 今年で国内14回目の開催となる同イベントは、日本に店舗を持たない有名ブランドなども含め世界19ヶ国約100ブランドが集結する、ショコラ好きにはたまらない祭典。デザイナーとパティシエがタッグを組んで制作したショコラドレスは、頭に装飾した角や鎧、服の金具となる部分に本物のチョコレートを使用するなど、斬新なデザインでステージを飾った。

 “未来”をテーマにしたドレスの中には、3Dプリンターで未来のチョコレートをイメージしたものも。繊細なチェーンなど細部に渡りチョコレートを使っているため、「壊れやすく苦労した」と制作秘話を明かしていた。

 同会場では27〜31日まで開催。今後はジェイアール京都伊勢丹(27〜2月14日)、大阪ルクアイーレ(28日〜2月14日)、福岡岩田屋本店(28日〜2月14日)、名古屋栄三越栄店(2月3日〜8日)、仙台三越(2月2〜14日)、丸井今井札幌本店(31日〜2月14日)での展開を予定している。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP