NEWS/RELEASE


老舗ホテル伝統の味にアレンジ バラの香りのアップルパイ


 箱根・宮ノ下にある明治11年創業の「富士屋ホテル」にて代々受け継がれてきた人気のアップルパイが、バラのエッセンスを加えたちょっと大人な「ローズ・アップルパイ」として期間限定で登場。赤い花びらで飾られ、サイズは1人でも楽しめる直径12センチ。カットすると大きなリンゴがぎっしりと詰まっている。

 販売しているのは、富士屋ホテル直営パイ専門店「箱根 宮ノ下 FUJIYA HOTEL The PIE」(東京・中央区・コレド室町2地下1階)。同店担当者によると、さまざまな試行錯誤を重ねたようで、「バラの花びらをリンゴと一緒に中身に入れてみるなどして、辿り着いたのがバラのエッセンスを混ぜたアーモンドクリーム(アマンド)を入れる方法だった」そう。意外に思われそうなリンゴとバラの組み合わせだが、アーモンドクリームを入れることによって、リンゴの風味をさらに増すことができたのだとか。

 さらに同店では、ホテル直伝のレシピに加えてパイ生地にカルピスバターを使用。サクサクとした食感と芳醇な香りを引き出している。アップルパイのオススメの食べ方は、ラップを掛けずに電子レンジで約30秒温めてから、オーブントースターで約1分半焼くとのこと。作りたてのサクサク食感と香りを楽しんで。

【商品詳細】
『ローズ・アップルパイ』(12cmホール)
税込価格:1296円
販売期間:2016年1月2日〜2月11日

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP