NEWS/RELEASE


キュートすぎて食べられないドーナツ 自由が丘に2号店


 ねこが大好きなイクミママが2011年に開発した“どうぶつドーナツ”は、キュートすぎるとTwitter上で話題に。その後ねこを中心に柴犬、ライオン、かえるなどの70種以上のどうぶつドーナツを開発している「イクミママのどうぶつドーナツ!」が、13日に自由が丘に2号店をオープンさせる。同店は、元住吉店で製造したドーナツを運び入れて販売するテイクアウト専門店となる。

 ドーナツはかわいい見た目だけでなく、原材料にもこだわっている。和歌山のノンストレスな環境で育った鶏のたまごや、小麦粉や全粒粉は北海道産を使用。また、色付けには合成着色料をいっさい使わず、抹茶、かぼちゃ、紫芋などの自然食品から抽出している。

 ふなっしーやリラックマなど人気キャラクターとのコラボもしている人気ドーナツ。素材にもこだわったキュートすぎるドーナツをぜひ手に入れてみて。

【店舗詳細】
「イクミママのどうぶつドーナツ!」自由が丘店
オープン日:2015年9月13日
所在地:東京都目黒区自由が丘1-28-8 自由が丘デパート1F

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP