NEWS/RELEASE


「サダハル・アオキ」上陸10周年記念秋スイーツは“栗”


 日本1号店の丸の内店がオープンしてから10周年を迎えた「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」は、9月から11月の期間“栗”を使った限定商品を多数ラインナップする。同店は4月から来年3月までを“AOKI Festival”と題して、新商品や復刻商品を季節に応じて展開している。

 9月から秋にかけては、秋を感じる栗や人気のキャラメルを使った商品が登場。マロンクリームの中に小豆や生クリームを練り込み、上から抹茶パウダーを飾った『モンブラン マッチャ アズキ』や、パリでも親しまれている栗とカシスのクリームをパリっとしたエクレール生地に合わせた『エクレール マロン カシス』など、上品なスイーツが勢揃いしている。

 まだまだ涼しくなる日は想像できないくらい暑い日々。秋のスイーツで心は少し涼しくなるのでは?

【商品詳細】※すべて税込
『モンブラン マッチャ アズキ』(950円)
『マロン フリュイ ルージュ』(830円)
『エクレール マロン カシス』(520円)
『タルト キャラメル サレ』(840円)
『ポワール キャラメル』(780円)
『フォンダン オ マロン ギフ』(420円)
『マカロン ペッシュ』(315円)
『ベリーヌ モンブラン マッチャ アズキ』(1110円)
※商品によって販売店舗・販売期間が異なる

関連リンク

タグ

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP