NEWS/RELEASE


定番ドリンクに脚光 今夏は「フローズンドリンク」がアツい


 気がつけば、もう夏はすぐそこ。うだるように暑くなると食べたくなるひんやり冷たいスイーツだが、昨年ブームになった、ふわふわの氷を使った新食感かき氷に続くトレンドとして注目を集めているのが、フローズンドリンク。今年の夏は東日本で例年よりやや暑くなると予想されいているだけに、おいしく食べながらクールダウンできる夏アイテムとして一役買ってくれそうだ。

 大きくカットしたフルーツやホイップクリームなど豪華なトッピングのものも多く、もはやスイーツともいえるフローズンドリンク。夏の定番ドリンクとして毎シーズン登場しているものだが、昨年からじわじわときているのが自宅で作る“おうちフローズン”だ。増税で節約する人が増えたことや、自分でアレンジする楽しさも相まって人気になり、フローズンドリンクを手軽に作れるマシンやクッキングトイが続々と発売された。

 さらに今年5月、スターバックス ジャパンから人気の『フラペチーノ』を自宅で作ることができる『スターバックス フローズンドリンクメーカー』が発売されたことも、ネクストブームの追い風になっている。凍らせた専用容器にスティックタイプのコーヒーとミルクを入れ、かき混ぜるだけで家庭でも簡単にスタバの味を再現できるとあって、ネットやSNSで大きな話題に。ここにきて一気にフローズンドリンクへの注目度が高まっている。

 スイーツブームを全国区へと押し上げる大きな原動力になっているコンビニでも、フローズンに力を入れている。昨年登場し人気となったファミリーマートの『カフェフラッペ』は、5月17日から『マンゴー&オレンジフラッペ』と『抹茶フラッペ』が新たに登場。ローソンでは、レンジで温めフローズン状にして飲む人気ドリンク『ウチカフェフラッペ』に、「カシスオレンジ」や「モヒート」(7月販売予定)といった大人向けのフレーバーを投入。「アサイー」や「グリーンスムージー」など朝食にもぴったりなものも6月に販売するなど、幅広い用途で楽しめる新フレーバーを発売する。

 2014年は専門店が続々登場した新感覚かき氷がフィーバーし、2012年はLAやハワイで人気に火がついたフローズンヨーグルトや塩系スイーツが話題になるなど、夏はスイーツが大いに盛り上がる季節。今年はフローズンドリンクが暑い夏を冷たく彩ってくれそうだ。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP