• 前の記事へ
  • 次の記事へ

CAFE LUNCH MAP

六本木 Obika Mozzarella Bar

おいしいパニーニが食べられるお店☆
今年5月、東京ミッドタウンにOPENした『Obika Mozzarella Bar, Tokyo Midtown』に行って来ました

こちらは“手を抜かない完璧なパニーニ”が食べられるお店なんです。
ローマから空輸されるフレッシュなモッツァレラチーズや契約農家から毎朝届く新鮮な野菜、イタリアの厳しい基準を満たした生ハムなどがいただけるとのことで、とっても楽しみです(*´艸`*)
オープンテラスがとっても開放的☆
お店は東京ミッドタウンの1Fにあって、オープンテラスがとっても開放的。店内はカウンターを含めて37席、テラス席は24席と広々しています。

さんさんと降り注ぐ太陽の光が眩しいっ
この季節はちょっと日中は暑いかもしれませんが、テラス席でのんびりするのもいいものですね?
イタリアのビールで…
こんな天気の良い日はやっぱりビールが最高
こちらのペローニ社のプレミアムビール「ナストロ・アズーロ」は、“青いリボン”という意味だそう。

ヨーロッパビールとアメリカビールの中間的な味ということで、食前酒としてパスタや前菜などイタリア料理との相性はバツグンです
チーズがとろけるパニーニが絶品!
そんなビールにもぴったりなこちらのパニーニ「プロシュット」(¥980)は、イタリア国内でもカンパーニャ地方で採れる水牛の乳のみを使い、伝統的な製法で作られた最高級品のフレッシュ・モッツァレラチーズを使用。ミルク本来の甘さが味わえる濃厚なチーズが食欲をそそります。

イタリアと同じ製法の風味豊かなデュラムセモリナ粉で作られたチャバッタ(パン)は外はカリッと、中はふんわりと焼きあげられていて、チーズとのコンビネーションもバッチリ
焼くことによってモッツァレラチーズがトロリと溶けだし、パルマ産プロシュットとルッコラとともに絶妙なコンビネーションを味わえます(*´艸`*)

パニーニにサラダがついた「パニーニランチ」(¥780〜)は、平日は無農薬のベビーリーフのサラダがついてくるそう。ほかにチェリートマトの甘みが人気の「カプレーゼ」などおいしいパニーニがいっぱいなんですよ
2度焼きピッツェッタもオススメ!
そしてこちらが・・・「タルトゥーフォ」(¥2200)というピッツェッタ。
ピッツェッタとは、トスカーナ地方で食される薄焼きパンを使用したピッツァで、こちらはカリカリの生地にトリュフ、水牛のモッツァレラチーズ、マッシュルームペーストがトッピングされた、とっても豪華な一枚です

一口食べると、トリュフの香りが口いっぱいに広がり、モッツァレラチーズの濃厚な味わいと主張しすぎないマッシュルームの風味が絡みあいます。

ピザ生地は、すぐ近くにある六本木ヒルズ店で手作りされていて、一度軽く焼いたものを東京ミッドタウン店に運び、こちらでトッピングして再度焼くという2度焼き。
それでこのカリカリ感がたまらないピッツェッタになってるんですね〜(*´ω`*)なるほど

六本木店では1度焼きなので、またこちらとは違う軽い食感なんだそう。お店によって異なる味わいが楽しめて面白いですよね(*´∀`*) 
水牛のモッツァレラチーズは店内で購入可能です
イタリアから空輸された水牛のモッツァレラチーズは店内で購入もできます。

伝統的な製法で、職人がひとつずつ引きちぎって成形しているんですって。弾力のある歯ごたえとジューシーな味わいが特徴とのことで、焼いていないそのままのチーズも食べてみたくなっちゃいました
いろんな楽しみ方ができるお店
本場イタリアのモッツァレラチーズを堪能して、お腹もいっぱい、幸せいっぱいな気分になりました(*´ェ`*)
東京ミッドタウン店ではランチメニューがテイクアウトもできるということで、こちらもおすすめです

朝と昼はパニーニやサンドイッチで、夜はチーズとピッツェッタにイタリアワインを合わせて、、、といろんな楽しみ方ができますね。
本当においしかったですごちそうさまでしたヽ(´エ`)ノ

゚:.mii.:゚

Obika Mozzarella Bar
港区赤坂9-7 
0357721472
都営大江戸線六本木駅8番出口より直結<br> 東京メトロ日比谷線六本木駅より直結
【営業時間】8:00〜23:00(ディナー18:00〜)
【定休日】無休
2004年に世界で初めて“モッツァレラバー”としてイタリア・ローマに誕生。2013年5月、東京ミッドタウンに日本国内2号店としてOPENしたお店では、カジュアルに本場イタリアの味が楽しめます!

同じエリアのカフェ

>> このエリアのカフェをもっと見る

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS


    • 前の記事へ
    • 次の記事へ

    PICK UP