• 前の記事へ
  • 次の記事へ

CAFE LUNCH MAP

代官山 【閉店】Rosalie

パリの食堂をイメージしたカフェで心あたたまるひとときを
 静かな冬の昼下がり、代官山のカフェレストラン『Rosalie(ロザリー)』にやってきました

 モデルの梨花さんがディレクションする『MAISON DE REEFUR』の2階に建てられたこちらのお店。ショッピングを楽しんでからちょっと一休みするのにもピッタリで、この日も女性を中心に多くのお客さんで賑わっていました
買い物がてら、ふらっと寄ってみてもいいかも!
 「パリの食堂」をイメージしたという店内には、フランス独特の鮮やかな色合いに、どこかエスニックな文化が混ざったインテリアが所狭しと並んでいて、とってもキュート

“大人のライフスタイルショップ”をコンセプトにした『MAISON DE REEFUR』の世界観を、カフェでもしっかりと感じることができます
こだわりがギュッと濃縮された「シェフのおすすめ和定食ランチ」
 パンケーキやパスタなど種類豊富なメニューの中でも一際目を引いたのが、「シェフのおすすめ和定食ランチ」。この食堂を営む女主人が「和食好き」というコンセプトで作られた4種類のメニューは、季節や旬の食材を意識して3週間に1回のペースで変更するこだわりっぷり

 本格的な和食が食べられるカフェって、ありそうで実はなかなかないので、これは和食好きには嬉しいポイントかも〜! さっそく「サーモンといくらの親子丼」(1100円)をオーダーしてみました
「サーモンといくらの親子丼」(1100円)
 サーモンといくらが隙間なく敷き詰められた贅沢な丼ぶりは、ボリュームたっぷり中には山芋が隠れていて、そのシャキシャキ感とプリプリッと引き締まったサーモン、プチプチとしたいくらのハーモニーがたまりません…!
「フルーツタルト」(550円)
 この日はちょっぴり欲張って、日替わりのデザートメニュー「フルーツタルト」(550円)もお願いしちゃいました! フレッシュなフルーツに甘さ控えめの生クリームで仕上げられたサッパリとしたお味は、食後でもぺろりと食べられちゃいます

 また、オリジナルの「クレソン&ブラックセサミ」(600円)もぜひ飲んでみていただきたい一品。クレソン、きな粉、黒ゴマを豆乳でミキシングしたなめらかな飲み心地で、後からふわっと口の中に広がる黒ゴマの香りが、なんだか新感覚…
テイクアウトカウンターも可愛い!
 シンプルな中にもちょっとひねりのあるスムージーは、お店の中でも評判のメニューで、これをお目当てに来店される方も多いのだとか! 昨年の春からは、テイクアウトもスタートしていて、より気軽に『Rosalie』の味を楽しめるように

 スムージーのほかにも「クラムチャウダー」「ミネストローネ」「トムヤムクン」に「チゲスープ」など5種類のスープをはじめとした、ホットメニューもオススメ寒さの厳しい季節、あたたかいスープを飲んでホッと一息、幸せが染みわたるようなひとときを過ごすのもいいですね〜

【閉店】Rosalie
東京都渋谷区猿楽町24-7 代官山プラザ2階
0354592910
【アクセス】東急東横線「代官山駅」徒歩
【営業時間】9:00-21:00
『MAISON DE REEFUR』の世界観たっぷりの、乙女心くすぐられる空間は女子会にもピッタリ。見て楽しい、食べて嬉しい、五感で堪能できるメニューは種類も豊富で、何度来ても新鮮な気持ちにさせてくれること間違いなし!

同じエリアのカフェ

>> このエリアのカフェをもっと見る

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS


    • 前の記事へ
    • 次の記事へ

    PICK UP