CAFE LUNCH MAP

中目黒 hanabi

赤い提灯が目印!
 今回は、中目黒の和風ダイニングカフェ『hanabi』に行ってきました!

 お店までは、中目黒駅から目黒川を池尻方面に歩き続けること10分くらい。閑静な住宅街にポツンとぶら下がる赤い提灯が目印になっていて、すぐに見つけることができました

 このシーズンの目黒川は、ちょっとヒンヤリした風に当たりながら歩くのも気持ちいい〜ペットを連れてくることもできるので、お散歩のちょっと一休みで立ち寄るにもピッタリのロケーションですね(*´∀`*)
あたたかで開放的な癒やし空間
 店内は、木目の家具があたたかな印象で、ノスタルジックな雰囲気。土間、テーブル、座敷、カウンターと色々なスタイルの席があって、その日の気分によってチョイスできます

 この日も、「お散歩の途中かな?」という若い男女のお客さんが川沿いの席から、昼下がりの光を浴びながらくつろいでいました。季節の移ろいを味わいながらまったりとしたランチタイム…これなら、女性1人でも気軽に入れそう
定番人気の『チキン南蛮』
 さっそくランチを注文することに!この日は、2009年オープン以来の定番メニューだという『チキン南蛮』(780円)をオーダー一緒にお惣菜の小鉢とお味噌汁もついてきます。細やかな心遣いが嬉しいですね 

 じつは「お昼からガツンと揚げ物なんて大丈夫かしら〜」なんて少し心配していたのですが…衣が軽くてサクサクなので大丈夫!自家製タルタルソースがこれまた美味しくて、女性でもペロリと食べられるボリューム感

 大田市場で毎日セレクトした食材を使用している『hanabi』メニューは、ほかにも旬の野菜やお魚の料理もオススメなのだとか!他のメニューも気になって、何度でも通いたくなっちゃいそうですね〜
『香菜のパウンドケーキ』
『栗の渋皮煮と黒豆のタルト』
 食後には、ちょっとよくばってデザートを2品お願いしちゃいました(笑)

 パクチー好きにはたまらない『香菜のパウンドケーキ』(580円)に『栗の渋皮煮と黒豆のタルト』(630円)と、他のお店ではちょっと見かけることのない珍しいスイーツに心奪われます…友達と別々のものを頼んで、みんなでワイワイ分けあっても◎
オーナーこだわりのお茶コレクション
 帰り際には、カウンターにズラリと並んだティーコレクションも発見!オーナーが、健康志向かつ女性が好きそうなフレーバーをセレクトしたというこだわりのお茶が勢揃い。スイーツメニューと一緒に頼むと、400円で味わえてオトクです

 さらに11月からは、なんとデリバリーサービスもスタート看板メニュー『京風 柚子おでん』や真鯛を丸ごと一尾炊きあげた『特製 鯛飯』など、デリバリーには珍しい“和食”メニューを作りたての美味しさそのままに楽しむことができます

 これからのパーティーシーズン、いつもとはちょっと趣旨を変えて和風メニューで攻めてみるのもいいかも
hanabi
東京都目黒区青葉台2-16-11
03-5456-4404
東急東横線 中目黒駅より徒歩10分
東急田園都市線 池尻大橋駅より徒歩10分
不定休
■ LUNCH
12:00〜17:00 (LO 16:30)
■ DINNER
17:00〜24:00 (LO 23:00)
目黒川沿いに位置するお店は、桜のシーズンにはお花見も楽しめる穴場スポット。ちょっと散歩の途中など、女性でも気軽に立ち寄れるあたたかで開放的な癒やし空間です。

同じエリアのカフェ

>> このエリアのカフェをもっと見る

おすすめ特集




    PICK UP