NEWS/RELEASE


飯豊まりえ、老舗着物店『鈴乃屋』イメージキャラクター就任 同世代へ着物の魅力伝える


 女優の飯豊まりえ(19)が、創業70年を誇る老舗きもの専門店「鈴乃屋」の2018年イメージキャラクターに就任し、ビジュアルが公開された。来年成人式を迎える飯豊は「私と同世代の方々などたくさんの人に着物の良さを伝えていけるように頑張りたいと思います!」と意気込んでいる。

 これまで相武紗季、川島海荷、吉本実憂、アイドルグループ・℃-uteの鈴木愛理が同店のイメージキャラクターとして活躍。今回は「来年成人を迎えられること、同世代から人気があり、ソーシャルでも話題性があるので、リアルな二十歳のふりそで姿を伝えることで若者向けに着物の素晴らしさを伝えられる存在」との理由から、飯豊が抜てきされた。

 『Seventeen』専属モデルの飯豊は、女優としても今年4月公開の『暗黒女子』やドラマ『マジで航海してます。』の主演を飾り、関西テレビ・フジテレビ系『にじいろジーン』(毎週土曜 前8:30)ではレギュラーを務めるなど、幅広いジャンルで活躍している。

 今回の撮影について、「一度にたくさんの着物を着ての撮影は体力的に大変ではありましたが、高級感あふれる晴れ着をたくさん着ることができ、日本の文化を感じられてうれしかったです!」と大満足。普段は着物を着る機会はあまりなかったようだが、「いつか映画やドラマの舞台あいさつでも着てみたいです!」と語った。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP