NEWS/RELEASE


藤田ニコル『ViVi』モデル加入 大人メイクでいきなり表紙に大抜てき


 タレントでモデルの藤田ニコル(19)が、女性ファッション誌『ViVi』(講談社)の専属モデルに加入したことが19日、わかった。19歳はViViモデル最年少だが、23日発売の12月号では期待を込めて表紙に大抜てきされるなど、早くも大型新人ぶりを発揮した。

 2014年から専属モデルを務めてきた『Popteen』を今年8月に卒業し、次なるフィールドが注目されていたニコル。来年2月に20歳の誕生日を控えさらなる飛躍の舞台に選んだのは、松嶋菜々子をはじめ中越典子や長谷川潤、水原希子、ローラ、佐久間由衣ら多数の人気モデルを輩出してきた赤文字系雑誌の王道『ViVi』だった。

 大人の階段を一歩登るタイミングとしてイメージを一新するため、髪をダークカラーに変え、体もシャープに絞って表紙撮影に挑戦。本人も「メイクが終わった自分の顔をじっくり見た時、他人級に『誰だろう?』って思いました(笑)」と語るほど、今まで見たことがない「オトナにこる」を表現した。

 インタビューでは、「18歳になった頃からかな。頭の中が大人になってきて、“もう、ツインテールににこるんビームじゃないかも……”って思って。世間に浸透したキャラクターから抜け出したくなったの」と葛藤した過去を告白。また、「コンプレックスが多いからこそ共感してもらっている」という考えから「Popteenを卒業して、ViViのモデルになったとき、大人になったにこるんを、絶対また好きになってもらおうって思いました」と新天地での決意を力強く語っている。

 また、記念すべき初の表紙撮影のメイキング動画が公式サイト「NET ViVi【www.vivi.tv】」で公開中。晴れた日、海のそばの気持ちのいいシチュエーションで、ナチュラルから少しオトナなメイクまで、幅広く変化する”オトナにこる”に迫っている。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP