NEWS/RELEASE


【GirlsAward】『帝一の國』菅田将暉ら真っ白な衣装でランウェイ「緊張しましたね」


 日本最大級のファッション&音楽イベント『GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER』が3日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催され、公開中の映画『帝一の國』に出演する菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、千葉雄大が登場。白を基調とした衣装でランウェイを歩き、会場の黄色い声援を浴びた。

 同作は、古屋兎丸氏の同名漫画を実写化。日本一の名門校で生徒会長となり、将来は総理大臣になって「自分の国を作る」という野心をもった主人公・赤場帝一を菅田が演じるほか、帝一のライバルたち=個性的な生徒役で野村、竹内、間宮、志尊淳、千葉ら人気若手俳優が共演する。

 29日に公開されたばかりだが反応はよかったようで菅田は「みんな面白いって言ってくれてうれしい」と笑顔で「僕らの自信作です。ぜひ、劇場で見てください」とアピールしていた。

 この日はクリープハイプによる映画の主題歌「イト」に乗せてランウェイをかっ歩。決めポーズを忘れたが、ランウェイ後に仕切り直して、しっかりと決めた。菅田は「初めて歩きました。人がたくさんいて緊張しましたね」と語った。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP