NEWS/RELEASE


【GirlsAward】総勢120名のモデルが集結 3万1000人が熱狂したガルアワ閉幕


 120名の人気モデルが集結した国内最大級のファッション&音楽イベント『GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER』が8日、東京・国立代々木競技場第一体育館で行われた。14回目となる今回は3万1000人のファンが来場。ファッションあり、音楽ありの6時間に、会場に集った人々は夢のような世界に酔いしれた。

 2010年よりスタートした同イベントは今回で14回目。今回は“Winter Wonderland”をテーマにトレンドファッションに身を包んだモデルが集結し、人気アーティストがパフォーマンスを行った。

 ランウェイには広瀬すず、マギー、中村アン、トリンドル玲奈、ダレノガレ明美、河北麻友子らが登場し、観客は羨望の眼差しと大きな歓声で熱狂。ライブステージには赤西仁と山田孝之のユニット「JINTAKA」や、最多出演となる乃木坂46、初回以来6年ぶりとなった西野カナらが登場。シークレットゲストには活動再開したばかりのベッキーや人気お笑い芸人トレンディエンジェルの齋藤司もランウェイに華を添えた。

 グランドフィナーレでは司会進行を務めた南海キャンディーズの山里亮太や高橋みなみが多くのモデルたちにマイクを向け、ステージは大盛り上がり。イベントのトップバッターを飾った広瀬すずが「女の子って素敵ですね!」と笑顔でコメントするなど、最後まで華やかなイベントとなった。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP