NEWS/RELEASE


【GirlsAward】乃木坂46&欅坂46が席巻 13人がランウェイを闊歩


 日本最大級のファッション&音楽イベント『GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER』が8日、東京・国立代々木競技場第一体育館で行われ、総勢120人の人気モデルたちがランウェイを飾った。今回のファッションショーには、人気アイドルグループの乃木坂46、欅坂46のメンバーが計13人参加。“出演モデルの10人に1人が坂道グループ”となり、ランウェイを席巻した。

 登場したメンバーは、乃木坂46が白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、松村沙友理、齋藤飛鳥、北野日奈子、生田絵梨花、伊藤万理華、堀未央奈の9人。欅坂46は今年5月の同イベントにも出演した土生瑞穂に加え、平手友梨奈、小林由依、渡邉理佐が初出演を果たし、計4人となった。

 白石、西野、橋本、松村、齋藤は女性ファッション誌の専属モデルを務めていることもあり、ファッションショーはお手のもの。ほかのメンバーも場数は少ないものの、プロのモデルたち顔負けのウォーキングを披露して集まった3万1000人の観客を沸かせた。

 ちなみに乃木坂46、欅坂46は共にライブステージも披露。ランウェイではモデルの顔、ライブではアイドルの顔を見せて新風を送り込んでいた。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP