NEWS/RELEASE


FASHION

大政絢「思い出に残る日に」 TGC北九州でガールズパワー炸裂

 国内最大級のファッションイベント『東京ガールズコレクション(TGC)』が、昨秋に続いて10月9日に福岡県北九州市で開催される。2回目となる今回は、乃木坂46の齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬、橋本菜々未、松村沙友理らのほか、新木優子、香川沙耶、香里奈など人気モデルが多数参加する予定。実はこのイベント、地方活性化に一役買っているんだとか。

 『TGC KITAKYUSHU 2016 by Tokyo Girls Collection』のタイトルで今年も開催される同イベント。第1回となった昨年は山田優や桐谷美鈴、橋本環奈をはじめ、中条あやみ、玉城ティナ、道端アンジェリカなど総勢34組が出演。さらにMay’J、ソナーポケットらによるライブも繰り広げられた。

 東京や大阪、福岡などで女子が多数集まるイベントは珍しくないけれど、北九州市に女子イベントはそう多くないこともあり、珍しさもあって大反響。市の関係者も「約1万2000人が来場し、経済効果も約20億円あったと聞いています」と大喜び。今回の橋渡し役も勤めているコンサルティング会社代表の佐藤竜司さんも「TGCを開催したことで街に活気が出てきた」と手ごたえを感じている。

 そもそもなんで北九州? そんな疑問に佐藤さんは「福岡市とは違って北九州市の場合は、常にアイデアを持って努力していかないと負けてしまう。それも、いかにワクワク感を創出できるかが重要なんです」と力説。「福岡県での開催となったら当然、福岡市でしょう。でも福岡市で開催したのでは正直言ってインパクトがなかったはずです」。

 開催に先立って行われた会見に登場した大政絢も「女の子たちが情報でしか接触していない 最先端のファッションを体験してもらい、思い出に残る日を演出したい」と意気込む。今回は客席を1000席増設して、さらなる動員を目指すそう。ガールズパワーで地方が元気にする同イベント、今回も注目して!

関連リンク

タグ

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP