NEWS/RELEASE


FASHION

【TGC2016AW】乃木坂46専属モデル6名、クールビューティな大人ランウェイ

 人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣、西野七瀬、松村沙友理、橋本奈々未、齋藤飛鳥、北野日奈子が3日、国内最大級のファッションイベント『第23回 東京ガールズコレクション 2016AUTUMN/WINTER』(埼玉・さいたまスーパーアリーナ)に登場。6人は人気女性ファッション誌の専属モデルとしても活躍しているだけあり、最新トレンドファッションを着こなし、クールにランウェイを彩った。

 アイドルとしての活動とは異なり、“ファッションモデル”としてウォーキングを披露した6人。グループトップを飾ったのは「CECIL McBEE」のステージに登場した松村で、グレーのコーデで落ち着いた女性の色気をアピール。「WEGO」ステージのラストに登場した西野はレッド×ブラックのキャップコーデを披露。いつものキュートなイメージを封印し、会場を魅了した。

 グループでいちばんファッションモデルとしての活動歴が長い白石は、「beachme」ステージのトップバッターとして登場。女子たちの大きな声援を浴びながら、シンプルなモノクロコーデでモードな一面を垣間見せた。

 「E hyphen world gallery BonBon」ステージに登場した橋本奈々未、齋藤飛鳥、北野日奈子はブラック、ヒョウ柄、レッドなどインパクトの強いメイク&ファッションを披露。清楚なイメージの強い乃木坂46での活動とは異なる、ファッションモデルとしての魅力を存分にアピールした。

 2005年よりスタートした同イベントは今回で23回目。今回は“LOVE ME”をテーマに「ヴィンテージミックス」「ジャパカジ」「ネオ ロマンティック」「スポテニ(スポンテニアス)」をトレンドキーワードとして世界に向けて発信している。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP