NEWS/RELEASE


『神コレ2015AW』、人気急上昇“やぎたま”で幕開け


 ファッションイベント『神戸コレクション 2015 AUTUMN/WINTER』が5日、神戸のワールド記念ホールで開催。オープニングモデルとして「やぎたま」の愛称で人気急上昇中の八木アリサと玉城ティナがランウェイに登場すると、集まった観客から大きな歓声が沸き起こった。

 玉城が青色、八木がピンク色のハイネックニットとフレアミニスカートというおそろコーデでランウェイを飾った2人。手をつなぎ仲良くステージをウォーキングすると、会場は黄色い声援に包まれた。トークコーナーでは「2人でランウェイを歩くのは初めてで心強かった」(八木)、「八木さんと一緒だったので楽しかったです」(玉城)と大舞台を楽しんでいた様子だった。

 その他にも中村アンがブラウンのワントーンコーデで大人っぽい装いを披露し、ファッションショーがスタート。加藤夏希が人気アニメ『進撃の巨人』に登場する調査兵団のコスプレ姿でランウェイを闊歩したほか、シークレットゲストとしてタレントの西川史子が真っ赤なドレス姿で登場するなど、始まったばかりの『神コレ』を盛り上げた。

 『神戸コレクション 2015 AUTUMN/WINTER』は7時間半にわたって行われ、約90人のモデルやスペシャルゲストによるステージや、アーティストのライブなどを予定している。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP